沿革

  • 1929年(昭和4年11月)

    田中次郎(初代社長)が広島市立町で
    礦油を売る店を開く。
    ガソリン、タイヤを販売する。
    東芝のモーター、椿本チェインの販売。

  • 1937年(昭和12年)

    タンガロイ工具の販売。

    タンガロイ
  • (東洋工業)マツダへ納入

  • 1948年(昭和23年7月)

    猫屋町に店を出す。
    東芝、西芝電機、東芝電興(東芝セラミックス)
    西日本電線の販売

  • 1951年(昭和26年1月)

    個人経営より法人に組織変更して、
    有限会社田中共栄商会と改称

  • 1964年(昭和39年12月)

    株式会社田中共栄商会に組織変更

  • 1986年(昭和61年6月)

    田中良一(二代目社長)死去に伴い、
    田中茂(三代目)が社長就任

  • 2009年(平成21年11月)

    創業80周年を迎える。